挫折こそが成長への近道

成長を妨げず長く働ける職場環境を探すには

人気の記事

挫折こそが成長への近道

看護師が長く働ける職場を探すには?

看護師が長く働ける職場を探すには?
Pocket
LINEで送る

理想を高く持ちすぎないようにしましょう

現在の職場に不満があって転職を目指す看護師は、転職先に多くのことを求めるかもしれません。人間関係が良好で、職場仲間と笑顔で楽しく仕事ができるような職場をイメージするかもしれません。しかし実際に転職してみたら職場関係に問題はないものの、意外とドライな職場だった時にがっかりしてしまうかもしれません。本来は人間関係に問題なく働けるだけでも転職は成功だったはずなのに、高い理想を持ちすぎたために転職後にがっかりしてしまう例です。現在の職場を冷静に見てみれば、そこまで理想的な職場が他にあると考えにくいのではないでしょうか。現実的な視点で、多少妥協をしながら転職先のイメージをするようにすると転職後にがっかりすることもないでしょう。

求人内容を鵜呑みにしないようにしましょう

転職先の求人情報を集めていると、素晴らしい内容ばかり羅列しているようなものがあります。このような転職先の情報は、メリットばかりをアピールし、デメリットについては触れていない求人情報だという可能性があります。転職先がアピールする点を鵜呑みにせず、冷静な視点で求人内容をチェックするようにしましょう。
また「詳細は面接時」というような記載がある求人にも注意が必要です。都合の悪いことは掲載したくないという転職先の考えが透けて見えるからです。面接で突然不利な条件を押しつけられて、断れずに転職をしてしまえば後悔しか残りません。また頻繁に求人を出している医療機関も注意が必要です。いつも求人を出しているということは、離職をする人が多いということで、何か看護師が仕事を長く続けられないようなネガティブな理由があるはずです。頻繁に求人を出している医療機関は、転職先の候補から外したほうが無難でしょう。

今までの失敗を振り返ってみましょう

転職先を探す前に、どうして転職をしなくてはならなくなったか、その理由を振り返ってみましょう。仕事が覚えられなかった、人間関係が上手くいかなかったなど理由をメモしてみると客観的に見られて良いです。仕事が覚えられなかった場合は、体系的で丁寧な指導を受けられる病院への転職が良いかもしれません。人間関係が問題で転職をする人は、人間関係が良い職場を探しましょう。また自分の持っている長所やスキルもメモしてみましょう。自分の長所やスキルが活かせる職場なら転職後スムーズに働き出せるはずです。未経験の職場で一から仕事を覚えた上で、人間関係を築くよりも容易でしょう。自分の短所と長所を紙に書き出し客観的な目で見ましょう。そして他人の転職先を探すような気持ちで転職先選びをすると失敗が少なくなりそうです。

挫折や失敗は成功の元にできる!