挫折こそが成長への近道

成長の妨げになる職場環境に挫折しそうな看護師はスキルアップ転職を

人気の記事

挫折こそが成長への近道

看護師として成長するならスキルアップ転職!

看護師として成長するならスキルアップ転職!
Pocket
LINEで送る

スキルアップのための転職を考えましょう

転職を考える時に、転職先の職場にどのような条件を求めるでしょうか。人間関係に苦しんでいる人は、良い人間関係の職場を転職先の候補にするでしょう。給料に不満がある人は、高待遇の職場を求めるかもしれません。このような条件の転職以外に「スキルアップ」を目指した転職があります。長く看護師として活躍するために理想のキャリアをイメージして、その目標に近づくための転職をしてみましょう。現在の職場は待遇面も居心地も良いのですが、長く働いていても必要な看護技術が十分身につくとは思えないような場合は、スキルアップのために他の医療機関への転職を考えてみましょう。

大規模の病院で様々なスキルを学びましょう

スキルアップのための転職では、どのような転職先を選ぶべきでしょうか。基本的に大きな総合病院など、規模の大きな医療機関に転職するのがおすすめです。大きな病院には、教育体制がしっかりと整っているケースが多いため、系統だった丁寧な指導を受けることができるでしょう。また診療科目が多いため、転科をすることで様々な診療科目の仕事内容を学ぶことができます。優秀な看護師との出会いも多く、学ぶべきところも多いでしょう。急性期病棟や、救急分野の看護など、大きな医療機関にしかない職場で働くこともできます。

じっくりスキルアップできる職場もあります

様々な診療科目の職場で働いて、未経験の仕事を覚えていくスキルアップの方法もありますが、じっくりとひとつの場所に腰を据えてスキルアップをする方法もあります。例えばコミュニケーション能力を身につけて、ひとりの患者さんと向き合って看護を行うような職場で働き、スキルアップを目指す方法があります。療養型病棟やターミナルケア病棟などで働くと、今までの職場では見えなかった働き方を体験することができるかもしれません。一時期このような職場に腰を据えて働くことで、将来的に役立つスキルを身につけることができるかもしれません。

医療機関以外に転職するという選択肢もあります

看護師としてスキルアップをする方法は、医療機関の中での転職だけとは限りません。例えば小児科で働いている看護師が、子どもの看護技術を極めてみたいと思った時は、保育園に転職して、子どもの生活の面倒をみるという方法もあります。医療機関の看護師としての視点からだけでなく、保育士としての視点で子どもと接する方法です。また老人看護のスペシャリストを目指すために、デイサービスや特別養護施設などで働く方法もあります。視点を広く持って自分の転職先を考えてみると良いでしょう。将来のなりたい自分をイメージして、そこにたどり着くためにはどうすればよいか、逆算して考えてみましょう。そして身につけるべきスキルを思い描き、そのスキルを学べる職場に転職しましょう。

挫折や失敗は成功の元にできる!